どう受け止めますか?

user-pic
0
フリージャーナリスト安田純平さんが3年ぶりの帰国。

まずは良かったというべきですよね。
いろんな賛否や意見がありますが、私、一薬剤師の意見としては世間で言われている「自己責任」が強い感じがします。
安田さんが注意をしてそういった危険地帯に入らなかった訳ではないでしょうし、いろんな不幸が続いてしまったからだと思う。

でもメジャーリーガーのダルビッシュ投手のツイッターでの意見で、80万人以上が犠牲になったと言われている1994年に起きた「ルワンダ大虐殺」をたとえに出して、「危険な地域に行って拘束されたなら自業自得だ!と言っている人たちにはルワンダで起きたことを勉強してみてください。
誰も来ないとどうなるかということがよくわかります」として、安田さんの解放に「一人の命が助かったのだから、自分は本当に良かった」と・・・。

確かにジャーナリズムという情報がなくなると大変なことが起きるというのも一理あるなとも感じました。
あなたはどう思いますか?

このブログ記事について

このページは、ほなみが2018年10月31日 17:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「食べものがおいしい季節です」です。

次のブログ記事は「なんだか合ってないのかも?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク