自業自得なんでしょうか

user-pic
0

この前、アマゾンプライムで「復活の日」という映画を観ました。


あの深作欣二監督の作品で、主演が草刈正雄さん。

めちゃくちゃ若くてかっこよかった。

内容は細菌兵器、ウィルス兵器が事故により誤まってまかれてしまう。

そこから未曾有の世界ウィルス蔓延。

生き残ったのは北極に住む世界各国の調査団たち。

その映画でのウィルスは0度以下だと活動できないという・・・。

今のコロナウィルスの世界の問題と重なって怖くなった。

初めて観た映画で、薬剤師仲間にも教えたが、彼は観たことがあったらしく、久しぶりに見直してみるとの事だった。

この映画でのウィルスは人の手によって作られたウィルスが蔓延してしまった。

コロナもうわさではあるが、中国武漢の細菌施設で作られていたウィルスが外に漏れだしてしまったという話もある。


人間って何なんでしょうね。

このブログ記事について

このページは、ほなみが2020年4月27日 14:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンピックも延期になって、とても気になること」です。

次のブログ記事は「コロナと環境問題」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク